about

 弘前大学農学部卒業、同大学院農学研究科修士課程(園芸学・応用昆虫学)修了。学生時代はコオロギの攻撃行動などの研究に熱中し、在学中から現在まで生物学や生命科学を教えている。その傍ら国内外で花のデザインと料理を学び、1985年、札幌にエコール・ド・フルールTable & Space Workshopを設立。その後、花と料理のデザインに加え、作法やコミュニケーション、衣装や年中行事など広く研究する「荒井三津子生活文化塾」を主宰し、函館、東京、神戸、広島に教室を持つ。広島県在住時の子育て中、武庫川女子大学大学院(被服学・生活美学)に入学し博士(家政学)を取得。
 以来、理系と文系の枠を越え、衣食住すべてを網羅する暮らしの美学に関する学際的な研究を続けている。「恵方巻き」や「キャラクター弁当」に続き、現在は「べこ餅」や「餃子」の文化的研究、冠婚葬祭の「衣装と食」についての調査を継続中。暮らしの中の「素敵」に関する執筆や講演も多い。長くテレビのコメンテーターもつとめ、日本の生活文化を海外に発信する活動も始めた。

著 書

「男えらび女えらび ― オスとメスが愛し合う理由」太陽企画出版 (単著)
「ハーブ香る四季」北海道新聞社 (単著)
「生活をデザインする 2」光生館 (共著)
「生活をデザインする 1」光生館 (共著)
「食学入門 ―食べるヒト・食べるモノ・食べるコト―」光生館 (共著)

近年の講演実績

・uhb 大学 「素敵の法則」
・JRタワーおとな大学 「暮らしの中の美の法則 〜 すてき の作り方 〜
・函館市学童保育連絡協議会主催 「気軽な子育て・たのしい自分育て ー食卓で学べることー
・チェコ 南ボヘミア大学 「Food styling and table ware in Japan]
・ポーランド Uniwersytet Warmińsko-Mazurski w Olsztynie (日本語音、確認中)「同上」
・芦別市食育講演会 「食卓は楽しい 〜 食べるヒト・食べるコト・食べるモノ 〜」
・研究教育栄養士協議会 「食学のすすめ! ヒトが食べる理由と食べない理由ー食べたくなる仕掛けづくりー」
・東京家政大学同窓会 「美の法則を考える ー素敵と安心のつくり方ー
・天使大学同窓会 「暮らしの中のたくさんの『素敵』と美しい法則」
・広島県東広島市板木小学校PTA 「自分育てのすすめ 〜 動物の子育からヒトのnお行儀文化まで〜」
・スエーデンハウス 「がまんしない暮らしのすすめ」
・JAグループ北海道・北海道フットボールクラブ・北海道教育委員会・北海道教育大学主催「食と農をつなぐフォーラム・伝えよう、命の大切さ」ー食べる仕掛け・食べる理由 〜 大地と海と私たち 〜
・医と食の市民講座 「ヒトはなぜ『それ』を食べるのか 〜縁起と伝承〜 」
・石狩市PTA連合会研究大会 「おもしろさ探し・たのしさ探し 〜 暮らしの中の「法則」・「美学」・「不思議」を考えよう 〜」
・大和ハウス工業株式会社 「食卓美学ーおもてなしの法則」
・日本衛生検査所協会北海道支部 「食べる理由・食べない理由 〜 カラダにいいってなに? 〜」