ご挨拶

煌道とは

1972年、荒井燁煌(恵美子)は、日本の衣食住の古き良き伝統を守りながら、 時代に則した実践・実用的な暮らし方の流儀を学ぶ私塾として煌道を創設しました。 料理、新しいキモノ、しつらいや礼儀作法など衣食住全てを網羅し、多くの弟子と指導者を育成して参りました。 1998年、荒井煌子(三津子)が継承してからは、学際的な研究にも力を入れ、煌道メソッド、煌道セオリーを軸に教育活動の場を国内外に広げています。

詳しくは aboutページをご覧ください

レッスンの詳細